FC2ブログ

結木セレナのブログ

結木セレナのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

車の事故

東名高速で観光バスに対向車が飛び込む事故がありました。

私は若い時分車で移動していた時に、環八と交差する辺りの玉川通りで、スリップして中央分離帯を越えて対向車線に飛び込む事故を起こした事があります。



対向車から見たら、ちょうどこんな感じだったんでしょう。

車はペチャンコになりましたが、私は怪我も軽く、仕事も差し支えないほどでした。

その時までは、自分一人で頑張って生きているように思っていましたが、生かされているのを実感し、今後は神様のため、人のために生きようと思いました。


でも気がつくとぬるい生活をしている(>_<)

なかなか200%頑張るとか、難しいものです。

でも常に神様に見守られていることを、改めて意識しようと思います。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/12(月) 21:56:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英国一家

マイケル・ブース著 「英国一家、日本を食べる」「英国一家、フランスを食べる」






やはりと言うか、自国である日本シリーズの方が面白く笑える。

フランス編は、ジャーナリストとしてフランス料理を極めるために、パリで料理修行をした時の手記がメインとなっていて、バターや食材がこれでもかと出てくるのに途中で食傷してしまった。

日本の方は、文化や特殊な食べ物をアイロニーと共に驚き綴っているので、全く飽きずに楽しく読ませてもらった。

ちょっと変わった視点から文化を紹介する本は、無さそうである、有りそうで無いと思う。
  1. 2017/05/03(水) 20:44:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユダの福音書を追え

日経ナショナル ジオグラフィック社『ユダの福音書を追え』ハーバード・クロスニー著


聖書の正典ではない、アウトサイドの外典は好みなので、つい手に取った本です。





肝心の福音書の内容については、かいつまんでしか書いていなく、どのように発見され、解読されたか、のドキュメントが主な内容。

それだけに、人間模様とかがテンポよく書かれていて、面白かったです。

悪者とされているユダも、一人の人間だったし、正しいことをしたと信じていた。

本当はイエスに一番近くて、イエスのストーリーを実現させる為に、言われた通りに動いただけ。


聖書も、日本の古事記とかも、書いてある本が正しい歴史になってしまうけれど、主流派の都合の良い話を鵜呑みにするのではなく、自分の目で、色々な角度から検証する労力は怠るべきではない、と思います。

  1. 2017/04/01(土) 09:30:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修道院の医術

修道院の医術 心身ともに健やかに生きるための 12章
ペーター・ゼーヴァルト=編
ルーツィア・グラーン=著
島田道子=訳



昔から、修道院では精神と身体の両方の健康を支える場所として、薬やハーブを作り、育ててきました。

修道院を知らない者に、ドイツの修道院の中では何が行われているかを教えてくれる本でした。





E.ピータース著「修道士カドフェル」というシリーズ本がありますが、それを補足してくれる、興味深いものでした。

ああ、それにしても、修道院の生活って憧れる。
絶対、前世は修道女だったと思う(笑)

#修道院 #カドフェル #ハーブ
  1. 2017/03/29(水) 21:04:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マヤ歴の本

今日はうっかり図書館へ立ち寄ってしまいました。

今までマヤ歴には、あんまり興味が無かったけれど、読みたくなりお持ち帰り。

膨大な統計データで解読された『古代マヤ歴の秘密』あなたの運命の刻印がわかる!!
マヤ歴研究家 メムノシス・Jr.

著者の「メムノシス・Jr.」。。。
最初は外国人なんだと思って読み進んで行ったら、どうやら日本人のよう。そして言葉の使い方からいって女性かと思ったら、どうやら男性のよう。

そこが不思議でしたが、あとは一気に読んでしまいました。
占いや歴史などの本は、たくさんの要素を織り込みたくなり文章が複雑になってしまいます。この本もまだるっこしい書き方もしていますが、概ね分かりやすく整理されています。
自分の性質と相性を簡単にまとめてあるので、マヤ歴導入編としては良い本でした。


  1. 2017/03/24(金) 01:39:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。